a
東京インターナショナルオーディオショウ、
N&F作品音楽ソフト蔵出し即売会にご来店のお礼
(2013/11/25)

11月2日〜4日、東京国際フォーラムにて行われた「東京インターナショナルオーディオショウ」初日2日土曜日、レコード・メーカー各社の音楽ソフト蔵出し即売会がが実施されました。この日は会場に4000名以上のファン入場となりました。
(有)エヌ・アンド・エフも音楽ソフト蔵出し即売会に出店、弊社代表 西脇 義訓(音楽プロデューサー/指揮者)と福井末憲(録音家)が直接販売対応をさせていただきました。
折り折りご来店のお客様よりディスク商品に対します貴重なご意見やご要望の数々をいただきました。
これらは今後のディスク・メディアの在り方とその開発テーマの参考とさせていただきます。
当日は音楽ソフト蔵出し即売会にご来店いただきまして誠にありがとうございました。
来年も出店を予定いたしております。引き続きよろしくお願い申し上げます。

「大劇場で聴くレコード・コンサート」が好評のうちに終了
(2012/1/28)
先日こちらで告知させて頂いた1/28(土)に横須賀芸術劇場で行われたレコードコンサートですが、予想をはるかにこえた盛況ぶりでしたのでご報告申し上げます。
2000人収容ホールに1000人を超えるお客様が詰めかけ、ガラスCDなどの高音質CDや、音楽評論家の諸石幸生氏のお話、カザルスに師事した岩崎洸氏の演奏等、最高級のオーディオシステムでお聞き頂きました。
ご参加下さった方、ありがとうございました。
当日の様子を弊社西脇がまとめましたので、ご一読いただければ幸いです。
今後とも全国でこのようなコンサートが広まる事を願っております。

11/3(土)東京インターナショナルオーディオショウでの、
西脇、福井がN&F作品即売会が終了しました
(2012/11/11)

11月3日、一日だけのイヴェントでしたが、オープンから盛況でした。
多くのご来場者とともにN&Fファンの方々と親しくお話しすることができました。
ありがとうございました。

*当日の出店メーカー様、オーディオショウについてはこちらをご覧下さいませ。(別ウィンドウで開きます)

fine N&Fレーベル新譜
無垢な情熱
(2011/9/10)

ブルックナー/交響曲第8番(ユーベル・スダーン:指揮/東京交響楽団)

シューマン|交響曲全集(マーラー版)
ユベール・スダーン(指揮)/東京交響楽団
スダーン氏が得意とするブルックナーの交響曲の中でも、「8番は最高傑作」と自身がもっとも愛する作品であり、ホールの響きを知りつくした指揮者とオーケストラによって、深い味わいのある熟成した響きがホール空間いっぱいに満たされました。
    ディスクの形態 品番 希望価格
SACD (Stereo+5.1 Surround) NF 51203
4,000円
CD (DSD to finest CD) NF 21203
3,000円
エレガンス=自尊
(2011/9/10)

青木十良/バッハ無伴奏第4番

J.S.バッハ|無伴奏チェロ組曲第4番
EXTRA TRACKS
J.S.バッハ|ミュゼット(ガボット〜イギリス組曲第6番)SPより復刻 1955年録音
ショパン|チェロ・ソナタより第一楽章(2006年6月、浜離宮朝日ホールで収録)
青木十良(チェロ)
「80歳を越してようやくバッハがわかってきた。研究するなら逆行するのがいい」と、夢中で始めたバッハの研究と録音。第6番から逆行し、10年を経てようやく4番まで辿りついた。
    ディスクの形態 品番 希望価格
CD NF 20303
2,600円
SA-CDとノーマルCD、10月10日分離発売
(2011/9/10)

ジョセフ・リン/バッハとイザイ〜新しい旅のはじまり

バッハ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001
イザイ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調 (J.シゲティに)
イザイ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第5番ト長調(M.クリックボームに)
バッハ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 BWV1003
エクスト・トラック
ジョセフ・リン|シェーズ<陰影>~ヴァイオリンとコントラバスのための
3枚目にして最後のディスクを録音するにあたり、私は最終地点に達したというより、長い探求の旅の出発点にいるように感じた。
ジョセフ・リン
    ディスクの形態 品番 希望価格
SACD(Stereo+5.1 Surround) NF 53003
4,000円
CD (DSD to finest CD) NF 23003
3,000円
Extreme HARD GLASS CD SN23003EX
98,700円
おかげさまで10周年
(2011/9/10)

N&F(創立10周年)によせて

 N&F(有限会社エヌ・アンド・エフ)は2001年9月10日に発足したクラシック中心の録音、制作会社です。自然で潤いのあるPHILIPS CLASSICSの伝統のサウンド・ポリシーをベースに、常に最先端のテクノロジーをとりいれ、最高品位の録音・制作を一貫して心がけています。
発足当初からSA-CDの大いなる可能性に注目して、SA-CDに特化したfine NFレーベルを発足、日本初のハイブリッドSA-CD「長岡京室内アンサンブル・デビュー」(NF60101)を2001年にリリースし、SFネイチャー・サラウンド方式による録音と、質の高い演奏で高い評価を得ました。
 2006年9月に、Extreme HARD GLASS CD(日本名=高品位ハード・ガラスCD)のブランド名で、音楽を収録した世界初のガラスCD(通称)を発表、CDの常識打ち破るメディアとして世界から驚きをもって迎えられました。
 2007年には、アーティストの音楽芸術を、幅広く紹介するCDを中心としたmolto fine(モルト・フィーネ)レーベルを発足させました。
 2008年9月には、SA-CDをより発展させるためにハイブリドSA-CDを止め、SA-CDとCDを分離して発売することを世界に先駆け宣言しました。
 2011年5月、創立100周年のセーラー万年筆と創立10周年のN&Fは、ガラスCDのさらなる可能性を追求し、ディスク文化の未来を切り拓くことを目指して、新規ガラスCD事業をスタートさせました。
 
 その第一弾として、アルゲリッチのシューマンとショパンのピアノ協奏曲(原盤=KAJIMOTO、録音・制作=N&F)などの最新録音や、フルトヴェングラー、ワルター、カザルスなどのSPからの復刻を含めて8タイトルをリリースしました。
 SA-CDとガラスCDはN&Fの両輪ですが、オン・ライン万能の時代にあって、ディスク文化を守り、育て、作品としての質を高めていくことがN&Fの使命と捉え、これからも歩んでまいります。

ライブ情報
(2011/11/11)

大劇場で聞くレコードコンサート vol.1

音響に定評のある横須賀芸術劇場の大劇場で最高級のオーディオシステムを使用してレコードコンサートを行う実験的なライブが行われます。
他社クラシックの高音質CDと共に、先日発売したSP盤復刻のガラスCDより、カザルスの無伴奏チェロ組曲第3番が再生予定でございます。同じ曲をカザルス氏に指事していたこともある岩崎洸 (チェロ)による特別演奏も楽しみです。お話は、音楽評論家の諸石幸生氏と弊社福井とで進行させていただきます。
2012年1月28日(土)14:00〜  全席自由:500円
よこすか芸術劇場  ライブや使用機材についての詳細はこちらをご参照ください

チケット電話予約:横須賀芸術劇場 046-823-9999 
インターネット予約:横須賀芸術劇場 http//www.yokosuka-arts.or.jp
新3タイトル発表視聴会
(2011/11/11)

当社より発売されている「ホルスト:惑星/東京交響楽団(秋山和慶指揮)」
「In Memory of Hideo Saito /長岡京室内アンサンブル」「アーレントオルガン at カザルス・ホール/水野均」(収録内容は当社発売のものを一部改変)を、このたびセーラー株式会社様より12月にガラスCDとして発売することになりました。
それを記念して上記3タイトルを一足お先に、皆様にお聞きいただける視聴会を開催いたします。
よろしければご参加ください。


2011年11月27日(日)14:30〜16:00
すみだリバーサイドホール ミニシアタールーム(墨田区役所・1F)


試聴ご希望の方は、
E-mail:cdinfo@sailor.co.jp か、電話:0428-31-8735 迄
お申し込みください。
詳しくは、セーラーショップをご覧下さい。
セーラー万年筆100周年、エヌ・アンド・エフ10周年を記念して、新作ガラスCD8作品がセーラー万年筆より発売されました。<ステレオサウンドでも紹介されております
ガラスCDの音質の素晴らしさを多くの方に知っていただくために、ガラスCDの技術的な解説や、35年前に録音した「森山良子」作品のアナログ・マスターについての話、SPレコード復刻コレクションの監修をお願いした、SPレコードの世界的権威「新忠篤」氏をお招きして、復刻に至る貴重なお話しなど交え、通常プラスチックCDとガラスCDとの聴き比べ試聴会を実施いたします。お気軽にお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ち申し上げます。
第1回  
日 程
2011年9月16日(金)18:00〜19:00
会 場
三菱電線工業株式会社 試聴室|東京都千代田区丸の内3-4-1(新国際ビル6F)
詳細情報やお申し込み方法などはこちらから→→LINK
当日はUstreamでの放送で会場の雰囲気を味わっていただけます→→LINK
*当日は、「ご来場おたのしみプレゼント」抽選会も実施いたします。
第2回  
日 程
2011年10月6日(木)14:00〜15:30 / 16:00〜17:30(同内容)
会 場
デノン&マランツ恵比寿ショールーム(東京都渋谷区恵比寿南1-11-9)
*ご試聴ご希望の方は、Eメール<cdinfo@sailor.co.jp>または電話<0428-31-8735>にて
 ご希望の時間帯をご予約願います(ご希望の時間帯にお応えできない場合もございます)。
*当日は、「ご来場おたのしみプレゼント」抽選会も実施いたします。
生誕200年記念! 創造と発見の喜びに満ちたシューマン
(2010/10/20)

シューマン/交響曲全集(マーラー版)(ユーベル・スダーン:指揮)

シューマン|交響曲全集(マーラー版)
ユベール・スダーン(指揮)/東京交響楽団

 マーラー版によるシューマン交響曲

全曲演奏は日本では初めての試みですが、マーラー版についてスダーンは「マーラーはシューマン読みの天才です。重要なものを聴こえやすくし、それほど重要でないものを引っ込めたのです。」と語っています。
 マーラーの校訂と、指揮者スダーンの解釈を通して、シューマンの作曲意図が明確に示された、創造と発見の喜びに満ちたシューマン交響曲全集の誕生と言えるでしょう。

DSD to finest CD 販売形態 品番 値段
CD(2枚組) MF21205/6
4,000円
下記、記念特別仕様モデル(NF21202EX:品質保証管理番号:No.001〜020)は、完売いたしました。NF21202EXは引き続き、通常ガラスCD商品といたしまして予約販売を継続いたします。
*記念特典品の「セーラー高級万年筆」は同封されておりません。
*「スダーンのサイン入りブックレット」は通常のブックレットとなります。
■ユベール・スダーン指揮:東京交響楽団/
 ブルックナー:交響曲第7番
 第22回ミュージック・ペンクラブ音楽3賞同時受賞
(2010/05/20)
第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞に、スダーン指揮東京交響楽団のブルックナーの交響曲第7番が、(1)最優秀アルバム賞(日本人演奏部門)と(2)最優秀録音賞の両部門で、昨年セーラー万年筆と新たに技術提携を結び発表したExtreme HARD GLASS CD(ガラスCD)が(3)技術開発部賞を受賞しました。

以上3賞の同時受賞を記念して、ブルックナー交響曲第7番のExtreme HARD GLASS CD(ガラスCD)の特別仕様モデルを 20部限定で完全予約販売を実施します。
おかげ様をもちまして、特別仕様モデル(20セット)は完売いたしました。ありがとうございました
究められたブルックナー

ブルックナー:交響曲第7番(ユーベル・スダーン:指揮)

ブルックナー|交響曲第7番
ユベール・スダーン(指揮)/東京交響楽団)
「我が国のオーケストラ界では本当に稀な、様式美を備えたオーケストラに東京交響楽団が成長、スダーンとのコンビは、今、かつてない実り豊かな演奏をきかせるようになっている。」諸石幸生
レコード芸術誌推薦
ステレオ誌SACD録音評10.0
第22回ミュージック・ペンクラブ音楽賞W受賞
1)最優秀アルバム賞(日本人演奏部門)
2)最優秀録音賞
販売形態 品番 値段
SACD NF61202
4,000円
CD NF21202
3,000円
Extreme HARD GLASS CD NF21202EX
98,700円
■Extreme HARD GLASS CDの第二弾を発表しました
(2009/11/17)
セーラ−万年筆(株)のロボット事業部と新しいガラスCDを発表しました。
プレスリリースはこちら→
 
←トップページに戻る
 
Copyright(C) 2010 N&F All Rights Reserved.