世界初!ガラスCD先行発売
ジョセフ・リン/バッハとイザイ〜新しい旅のはじまり
「魂のシャコンヌ~和声を介した連続の旅」(NF63001)、「バッハとイザイ~円を描く音楽の旅」(NF53002)に続く第3作「バッハとイザイ~新しい旅のはじまりは」が世界初となるガラスCD先行で発売されます。
バッハとイザイの無伴奏を組み合わせた全曲録音シリーズは、世界初の試みと思われますが、「バッハとイザイ~新しい旅のはじまりは」はその完結編にあたるもので、今回は所沢ミューズアークホール(2000人収容)で収録されました。前作の「バッハとイザイ~円を描く音楽の旅」(すみだトリフォニーホールで収録)と同様に一部を公開せて収録されました。
 ジョセフ・リンは今回もこの録音のためにだけに来日し、万全の体制で3日間のセッションに臨みました。
1)バッハ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001
2)イザイ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調 (J.シゲティに)
3)イザイ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第5番ト長調(M.クリックボームに)
4)バッハ|無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 ハ長調 BWV1003
★エクスト・トラック
5)ジョセフ・リン|シェーズ<陰影>ーヴァイオリンとコントラバスのための
ジョセフ・リン(ヴァイオリン), 黒木岩寿(コントラバス/5)
販売形態 品番 値段
Extreme HARD GLASS CD SN23003EX 希望価格:98,700(税込)
SACD(Stereo+5.1 Surround) NF53003 希望価格:4,000(税込)
CD (DSD to finest CD) NF23003 希望価格:3,000(税込)
発売日

Extreme HARD GLASS CD:2011年5月27日
CD, SACD: 2011年9月20日

録音
2009年6月1〜3日 
所沢市民文化センター ミューズアークホール(埼玉)   
レーベル
Extreme HARD GLASS CD:
Sailor (原盤:N&F), 発売・販売 セーラー万年筆(株)
CD, SACD:
fine NF, 制作・発売 エヌ・アンド・エフ, 販売:ユニバーサル ミュージックIMS
使用楽器
ジョバンニ・バチスタ・ロジェーリ 1705年
GIOVANNI BATTISTA ROGERI (1650-1728)
 バッハとイザイ〜新しい旅のはじまり       ジョセフ・リン
3枚目にして最後のディスクを録音するにあたり、
私は最終地点に達したというより、
長い探求の旅の出発点にいるように感じた。
 
 ジョセフ・リン、ジュリアード弦楽四重奏団の第4代第一ヴァイオリン奏者に就任!

ジョセフ・リンは、名門ジュリアード弦楽四重奏団の第一ヴァイオリン奏者に指名され、今年1月就任しました。また、同時にジュリアード音楽院の教授陣に加わりました。
今年創立65周年を迎えるジュリアード弦楽四重奏団は、1946年にジュリアード音楽院の校長だった作曲家、ウィリアム・シューマンの提唱により、ジュリアード音楽院の教授を中心に結成されました。
日本にも多大な影響を与え続けているロバート・マンが、1997年までの実に51年間第一ヴァイオリン奏者をつとめ、その後97年から2009年までは第2ヴァイオリンを担当していたスミルノフ、2009年からのニコラス・イーネットがその任にありました。ジョセフ・リンはそれに続く第4代の第一ヴァイオリン奏者となります。

■ジュリアード弦楽四重奏団の現在のメンバー
 ・ジョセフ・リン(Joseph Lin)
 ・ロナルド・コープス(Ronald Copes)
 ・サミュエル・ローズ(Samuel Rhodes)
 ・ジョエル・クロスニック(Joel Krosnick)

■ジュリアード弦楽四重奏団来日公演:
2011・10/26大阪、
    10/28・29新潟、
    10/31武蔵野、
    11/2東京紀尾井ホール
 
ページを閉じてお戻り下さい
Copyright(C) 2010 N&F All Rights Reserved.