オーケストラ録音の醍醐味 東京交響楽団創立55周年記念録音
惑星+東京交響楽団のためのファンファーレ
秋山和慶 指揮/東京交響楽団
●錬成・重厚な響きでオーケストラの醍醐味を満喫
2001年は、1963年の専属指揮者就任以来実に38年間、東京交響楽団との演奏活動に心血を注ぎ込んできた秋山和慶が、60才を迎えた記念の年でもあり、世界に類を見ない熟成の名コンビが到達した、錬成・重厚な響きは他にかけがえがない。

●聴きどころ
熟成の名コンビが到達した境地。
空間と細部描写で、オーケストラ録音のひとつの理想と評される。

●ホール空間に響き渡るオーケストラのよろこびを満喫。
天上から降り注ぐ天使の歌声と、部屋を揺るがすオルガンの超重低音の見事な対比(Track7 海王星)

● CAUTION! 
トラック7(海王星)では、オルガンによる超重低音=7HZが含まれています。
深夜の再生には特にご注意ください。
オーケストラ音楽の喜びを常に最良の演奏で提供し続けてきた秋山和慶=東京交響楽団の「現在」を、
もっとも美しい形で収録したアルバム。ーーーーーーー諸石幸生

秋山和慶:指揮 東京交響楽団/惑星
 ホルスト:組曲「惑星」作品32
 池辺晋一郎:東京交響楽団のためのファンファーレ
  1.オーケストラ・ヴァージョン
  2.ブラス・ヴァージョン
  3.弦楽ヴァージョン
 ●ボーナス・トラック(SACD5.1サラウンド再生でのみ聴きいただけます。)
  1.オーケストラ・ヴァージョン:SACD 5.1サラウンド)
  2.ブラス・ヴァージョン: SACD 5.1サラウンド

 ホルスト:組曲「惑星」作品32

秋山和慶(指揮)東京交響楽団, Concertmaster: Gleb Nikitin
販売形態 品番 値段
ハイブリッドSACD
(CD, SACD Stereo, SACD 5.1Surround)
通常のCDプレイヤーでも再生可能
NF61201 希望価格:4,500円(税込)
Extreme Hard Glass CD  SN21201EX 定価:49,350円(税込)
録音
2001年7月2日、3日 所沢市民文化センター・ミューズ
解説
諸石幸生「秋山=東響、成熟の美学」
成澤良一「惑星」と占星術―新たな視点から―
池辺晋一郎「ファンファーレの作曲に寄せて」
 
ページを閉じてお戻り下さい
Copyright(C) 2010 N&F All Rights Reserved.