■レーベルについて

fine NF〜世界を結ぶ芸術の音
fine NF(ファイン NF)は、録音プロデューサー(Recording Producer)西脇義訓(Yoshinori Nishiwaki)と、バランス・エンジニア(Balance Engineer)の福井末憲 (Suenori Fukui)が創設した、有限会社エヌ・アンド・エフのメイン・レーベルです(創業2001年9月10日)。
SACD(Super Audio CD)によるクラシック音楽作品が中心のレーベルで、2人共に20数年にわたり、在籍し学んだ、自然で潤いのあるPHILIPS CLASSICSの伝統のサウンド・ポリシーをベースに、常に最先端のテクノロジーをとりいれた、最高品位の録音制作を目指しています。

SACDの更なる普及と存続を願い・・・SACDとCD同タイトルを分離して発売しています)
《fine NFの「fine」の意味ですが、ラテン語の「究極の」が語源で、そこから「完成された」→「純粋な」→「精巧な」 →「すばらしい」という意味に使われるようになりました。》

molto fine〜耳を澄ますときめきの時
molto fine(モルト・フィーネ)は、最高品位の録音と音楽性で高い評価を得ている、N&F(エヌ・アンド・エフ)社の新しいレーベルで、「洗練された、優美な、上品な」という意味のイタリア語です。
fine NF(ファイン NF)が、SACDを中心としたレーベルであるのに対し、molto fineは、アーティストの音楽芸術作品を、幅広くCDで紹介するもので、アーティストが心を込めて演奏した至芸を、何度も繰り返して味わって欲しいという願いを込めて制作しています。

←トップページにもどる